ごあいさつ & メッセージ

代表ごあいさつ

 

 

 

identityの概念は、フロイト学派の流れをくむ発達心理学者の「エリク・H・エリクソン」によって提唱され理論化されました。

企業にとってなぜidentityが重要なのでしょうか。

identityの問題に私が深く関わる理由を与えてくれたのか私の人生における或る大きな体験でした。私は二代目にして会社を事業継承しました。この会社とは、私にとってどのような意味を持つものなのか悩み続け、そして悩みはいつまでたっても晴れませんでした。私のidentityと会社の事業が一致しなかったからです。だから私の努力はいつも空回りしていました。ジレンマを抱えながらも事業を続けていたのです。しかし悩み続けた長い時間こそが私のidentityを目覚めさせてくれたのです。

人間にはそれぞれのidentityがあります。そしてidentityはその人の人生を決定付けているのです。人生の意義を与え、生きる目的を見出させてくれるのです。

単に「○○がしたい」「○○になりたい」と欲する事は本当の目標ではないことが多いのです。自己のidentityに気付かずに「○○がしたい」「○○になりたい」といっても大抵の場合、成就しないものです。ただ闇雲に目票を掲げてそれに向けて努力奮闘したとしても実を結ばないばかりか返って人生に迷ってしまうことになりかねないのです。

自分の欲望に捉われの身になってしまい「○○がしたい」「○○が欲しい」と振り回されるのではなく、まだ欲望がとりつかない頃、まだ物心のつかない子供の頃の自分に立ち返って見ることです。子供の頃に持った目標がidentityを暗示していることが多いからです。子供の頃に描いた夢はidentityに基づいていることが多いのです。だから子供の頃の夢を追いかけることは、本当の意味での人生の成功者になれる可能性が高いといえるのです。

メッセージ

人はidentityと出会うことで初めて自己実現されます。

同様にcompanyもidentityと出会うことで自己実現され、その存在意義が発現します。identityと出会わぬまま出発するcompanyは少なくありません。ですから存在軸を知らぬまま消えていくcompamyは多いのです。経営者は自己のidentityをcompanyのidentityに射影して2つを一致させます。軸がぶれた時、companyはその存立基盤を失います。

それだからこそcompanyにとって、その出発点としてのidentityが重要なのです。私は全てのcompanyに自己実現をしてほしいがためにこのprojectを発足させました。companyは、自己実現されると飛躍的に成長します。本来、companyは、在りのままでいいのですが、実際は人と同様に、companyが在りのままになることはそう容易いことではありません。

あらゆる媒体に、あなたのidentity(在りのまま)を目に見えるgraphicとして表現することが私たちのfieldです。

お問合せのお電話番号はこちらから

お電話でのお問合せはこちら

0120-64-7248

受付時間:09:00~17:00(土日祝を除く)

お見積りは無料です。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。