サービスの流れ (support process)  

 私たちのサービスは、ひとつの流れ(フロー)に乗って提供されます。勿論この流れに乗らなければサービスが提供されないということではござません。お客様の必要、求めに応じてサービスのポイント的提供や、イレギュラーな流れに乗ってのご提供も可能ですので下記のフローにこだわりなくご遠慮なくお申し付けください。

 お客様にとって最も効果的だと考える流れが下記に示されるものなのです。まずは、お客様identityとdesign及びbusinessとが大きく関連していることをご理解していただかなくてはなりません。そのためのご説明は時間をかけてしっかりと行いたいと存じます。


ヒヤリング、ご相談(分析・調査)

・ロゴマークに違和感があるが、変えるべきか悩んでいる。

名刺が自社になじんでいないようだが、何が原因なのだろうか。

・デザインがブランドイメージに合わないので、すぐにでも変えたい。

・見本市、展示会に出展してもポスター、パネルが見栄えせず、何かパっとしない。

私たちは、このような悩みを持たれている段階からお客様のご相談にお応えします。

初期の段階では、お客様のおかれている状況を詳細に把握するためヒアリングに集中します。

プロジェクトの策定 (統合的アプローチ)

 私たちはお客様よりお話を伺う過程で、様々な角度から統合的に課題にアプローチします。

そしてその核心に迫り、

1、お客様にとって何が最も必要なのか。

    2、解決すべき重要な課題とは何であるのか。

を明らかにしていきます。

お客様には、問題の核心が見えていないことが多くございます。

しかし角度を変えてみると、案外すんなりとソリューションが、つかめることがございます。

プロポーザル (提案とプランニング)

お客様にとっての問題の核心がつかめた段階でソリューションを提示させていただきます。

私たちは、お客様に最適なプロジェクトを御見積り、ご提案致します。

お客様がこのプロジェクトにご納得がいただけましたら、契約へと進行致します。

identitiy  (アイデンティ一致へのワーキング)

抽出したアイデンティティとデザインによってイメージを視覚化致します。

その際に会社のアイデンティティと事業主のアイデンティティを一致させるワークを行います。

事業主のアイデンティティは、変えることが出来ないので企業のアイデンティティを少し変形させることで一致させます。

このワークフローを通過することで企業のアイデンティティは矯正され、それに伴って事業はスライドします。

アイデンティティが一致した企業は事業主の導引力によって成長へと導かれます。

デザインとグラフィック (アイデンティティの表現)

イメージ視覚化されたアイデンティティをデザインとグラフィックに表現致します。

デザインとグラフィックについての詳細なフローについては具体的な項目がございますので、そちらをご覧ください。

アフターサポート (検証と新たな地平)

アイデンティティの一致により新たな地平に足を踏み降ろすことになります。

そして一歩一歩前進するのです。

そこに見えてくる景観は想像を超えているかもしれません。

何が見えてくるのかはそこに行ってみなければ分からないのです。

お客様が未踏の大地に足を踏み入れたとき、このプロジェクトは結びを向かえます。

お問合せのお電話番号はこちらから

お電話でのお問合せはこちら

0120-64-7248

受付時間:09:00~17:00(土日祝を除く)

お見積りは無料です。お問合せから3営業日以内にお見積り結果をご連絡いたします。まずはお電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご相談ください。